写真と人

写真家中村美鶴がお届けするフリーペーパー。

INTERVIEW

わたなべだいすけと中村美鶴のインタビュー。

「ちゃんと温度のある、フィルムみたいな音楽をやりたい」

D.W.ニコルズのソングライターでフロントマン、海と山に囲まれて育った28歳の湘南ボーイ、わたなべだいすけさんにインタビュー!写真について語っていただきました!オファーするまで知らなかったのですが、なんと写真がお好きとのこと!愛用のカメラNATURA(FUJI FILM)は、わたしも欲しいなと思っているので羨ましい限り。写真もとても素敵なので、今回はWEBギャラリーをつくりました!写真がたくさん見れますよ!!ゲストページでどうぞ。ここでは紙面に収まりきらなかったインタビューが読めます!撮りおろし写真の未掲載カットと一緒にどうぞ。

01.jpg

中村美鶴(以下、中村):今日はよろしくお願いします。

わたなべだいすけ(以下、わたなべ):よろしくお願いします。

中村:写真について何かエピソードとか思い出があれば教えてください。

わたなべ:はい。写真は大学ぐらいのときからずっと撮ってます。で、今使ってるカメラを買ったのがエピソードかな。写真にまつわる。

中村:いつくらいに買ったんですか。

わたなべ:これ買ったのが3年前くらいで、それまではね、写真撮っても、「あっいいの撮れたな」と思って現像してもだいたい裏切られてたんだけど。いいカメラじゃなかったから。でもこれは、撮ったときの想像を超えてくる。

中村:確かにこの写真見たらすごくいいですね。

わたなべ:で、思ってた、そのとき見た色のまま、そこの風景を切り取れるから、そこがすごく好きで。このカメラ(FUJI FILMのNATURA)買ってから余計写真が好きになった。

中村:よく使うんですか?

わたなべ:うん。

中村:どんな時に撮るんですか?

わたなべ:えーと、あんまり「じゃ、撮りまーす」ってやるのは嫌いで、人がいるとこでも、これフラッシュが出ないから、撮られたことに気づかないから、すごく自然な写真が撮れる。

中村:持ち歩くんですか?いつも。

わたなべ: 最近はあんまり持ってないかな。何でかって言うとフィルムが高いから。

中村:あー、確かに。高いですよね。プリントすると余計に...。

わたなべ:高い、高い。専用のフィルムじゃないときれいに撮れないから。だからお金に余裕がある時はだいたい持ち歩いてる。

中村:撮る瞬間がどういうときかって、、、意識しないか。

わたなべ:そうだねー。撮ろうと思っては撮らないかな。撮ろうと思って何かを探して街を歩くというのはなくて。

中村:あー、そっかぁ。

わたなべ:生活の中で。

中村:それが1番いいと思いますよ。ふふふ。その生活の中で、撮りたいものが出てくるってことがいいことで。

わたなべ:うんうん。

中村:わたしはないんですよ。

わたなべ:あ、ほんと。

中村:それがまずいなぁ、と。よく思ってて。

わたなべ:あー、そっかそっか。

中村:・・・悩み相談みたい(笑)

わたなべ:ははははは(笑)じゃあ次の悩み相談を(笑)

中村:ふふふふふ(笑)どういう写真が好きなんですか?

わたなべ:自分で撮ったもの?

中村:撮ったのもそうだし、見るのも好きだったりします?

わたなべ:好き。好きな写真家もいて、佐内正史さんが大好き。

中村:あぁ、あー。

わたなべ:『生きている』っていうデビュー写真集が家にあるんだけど、大好きあれ。

中村:佐内さんわけわかんない人らしいですね。

02.jpg

わたなべ:らしいね。ははは(笑)あの人いつも音楽聴きながら写真撮るんだって、街歩いてても。なんか音楽を感じる部分もすごくあるし、写真がすごく。

中村:あの青い感じいいですよね。

わたなべ:うん。まさに『生きている』んだよねーそこに写っているものが。生きてないものが生きてるみたいに、見える。

中村:そうなんですね。

わたなべ:うん。

中村:自分で撮った写真で、見て、「あ、これ好きだな」って思う写真ってどういう写真ですか?

わたなべ:そうだねー...このカメラ買ってからはだいたい好きかな。

中村:それいいな。わたしもそれ雑誌で見てて...

わたなべ:俺も雑誌で見たの、最初。PHaT PHOTOで。

中村:そうそう!推してますよね?何故か。

わたなべ:推してる。

中村:そうそうそれで、こういう写真撮れますみたいに載ってて。

わたなべ:うん、載ってる。

中村:素敵だなぁって思ってて。うーん、欲しい...

わたなべ:で、いいのがさ、夜の部屋の暗いとことかが、そのままの明かりで撮れるっていう。

中村:そうそう。これでフラッシュたくとすっごいつまんないんですよね。

わたなべ:うん、つまんない。うん。

中村:なんか、あちゃーって。

わたなべ:あーあって。あのときこんなじゃなかったのになって。そこが好きで。その後になんかね、何かのイベントのときにPHaT PHOTOの人に会って。

中村:へぇー。

わたなべ:「俺NATURA使ってるんです」って言ったら「ありがとうございます」って言われて。だから夢。PHaT PHOTOで連載とかしたい。NATURAを使ってる人、みたいな。で、今回の1枚、みたいなので。

中村:おぉー!

わたなべ:結果、NATURAの宣伝みたいなページだったとしても、いい。

中村:それよさそうですね。

わたなべ:ね。がんばって有名になって。

中村:連載かぁ、いいなぁ。楽しそう。では、撮られることってどうですか?

わたなべ:撮られるのは、慣れてる、すごく。

中村:撮られます?

わたなべ:大学のとき放送学科だったから、みんな映画撮ったり...

中村:放送学科って映画とかなんですか。

わたなべ:テレビ、ラジオ、映画。で、卒業制作のときもドラマを撮ったり、するわけ。俺は結局そっちのほうに進まなかったし、就活も一切しなかったから。卒制の時とかに、俺は、もう1人、今PVのディレクターやってる奴と組んで、俺のPVを創ったの卒制で。それも結局出る側じゃん?あと照明とかを専攻してたから照明もやったんだけど。で、色んなのに出てたの映画。その、俳優みたいな。だからその時からどんどん撮られるの慣れてきちゃって。

中村:それいいですよね。あの、どうしたらいいんですかとかよく言われるから申し訳なくなってきちゃって。普通にしててくださいって言って。撮られ慣れてるっていいな。

わたなべ:そうだね。フォトジェニックってよく言われる。

中村:あぁー、あー・・・。

2人:ははははは(笑)

わたなべ:今そうでもないと思ったっしょ(笑)

中村:いやいやいや(笑)

03.jpg

わたなべ:なんか、前2回くらい言われたことある。でもいいよね、フォトジェニックって言葉かっこいいよね。

中村:うん。撮られ慣れてるなと思うのは、顔が作れる、ていう。なんか負けてる感じがするの、こっちが(笑)

わたなべ:ははは(笑)あ、作られちゃった、って。

中村:撮らされちゃった、て。ははは(笑)

わたなべ:作らないようにはしてんだけどねー。

中村:いやそんなことないですよ。

わたなべ:自然に作ってる?

中村:自然にっていうか...。

わたなべ:あ、作ってんな、て?そっか。

中村:PVって、その頃から曲は...

わたなべ:うん、昔から歌は作って歌ってたから。

中村:なんで、日芸のその放送学科に行こうと思ったんですか?

わたなべ:なんとなくだね。 高校のときに、高校がその神奈川の富岡高校っていう、県立の普通の高校で、そこから日芸に行った人とかいなかったんだって。で最初先生に言った時は、やめとけって言われて、でもなんだろう、なんか、テレビが好きだったから、っていうぐらいの理由。

中村:試験て簡単なんですか?

わたなべ:めちゃめちゃ難しい。

中村:それで通るところがすごい。

わたなべ:うん、受かっちゃった。他にも色々受けたんだけど、教育学部も受けて、先生になりたかったから。あとは経済とか、普通の、神奈川大学の経済とか。普通の大学のとこも受けて、結局受かったのが日芸の放送だけだった。で、そこに行った。もいっこ受かったかな、あ、神奈川大学。すべり止めとか全部落ちて。風邪引いちゃってさ。たまたま受かった。なんで行ったのかよくわかんない。

中村:そうですか。他に好きな写真家はいますか?

わたなべ:あと誰が好きかなぁ...。あれも好きだよ、アラーキー。

中村:あ、わたしも好きです。アラーキーは、写真よりも、言ってることが好き。

わたなべ:うん、だからその人、生き様と言うかね。

中村:そうそう。やっぱあのなんか、写真集がね。

わたなべ:うん。『陽子』ね。

中村:うん。あとあの亡くなった時の、『センチメンタルな旅』と『冬の旅』が一緒になったやつ。

わたなべ:やばいよあれ号泣したもん。

中村:大号泣。あれは、ね。

わたなべ:うん。あの帰ってる感じとかさぁ。すごいよねあれ。

中村:あと言葉がすごくいいんですよね。

わたなべ:いい。

中村:ずるいなぁって。

わたなべ:なんかメガネが壊れたとかさぁ。最後のほうにあんだけど。あれがすごい。あと誰好きかなぁ。佐内と、アラーキーと。そんなもんかなぁ。そんなもんかも。

中村:じゃあおすすめの写真集は?

わたなべ:佐内の『生きている』。

中村:あー、そっかそっか。

わたなべ:大好き。

中村:あれって今普通に売ってるんですか?

わたなべ:あのね、こないだ、復刻みたいな感じで、大きいやつで出て。高いんだ。

写真と人 VOL.12

ナンバー
VOL.12
カテゴリー
通常版
ゲスト
わたなべだいすけ
バンド
D.W.ニコルズ
発行日
2008年7月18日

ゲストプロフィール

わたなべだいすけ

1980年5月8日神奈川県葉山町生まれ。AB型。

D.W.ニコルズ 1stミニアルバム愛に。

NLRE-5
¥1,575(tax in)

写真と人を作っている人

中村美鶴

写真と人は、写真家中村美鶴が取材・撮影・編集・制作・発行を行っている手作り&手折りのフリーペーパーです。2006年に創刊し、現在はいろんなところに配布しています。写真と人についてもっと知りたい方は当サイトの写真と人?ページを、中村美鶴についてもっと知りたい方は中村美鶴サイトのプロフィールページをご覧ください。

写真と人の配布場所

配布場所ページ

当サイトの配布場所ページにて、写真と人を毎号置いている場所を記載しています。

詳しくはこちら

ツイッター

写真と人ツイッターアカウントにて、最新号の配布場所を配信します。配布ページの毎号置いている場所以外の配布場所もつぶやいています。

詳しくはこちら

サイトマップ

写真と人からのお知らせ

写真と人を知る

写真と人を手に入れる

運営情報